ヒストールのブログ(葦)

デンジが発射した

【P4G】日本神話は「イザナギお兄ちゃん」が存在しない

 

 

 ハロー、ワールド。

 わたしはポチタ好きのヒストール。よろしく。

 ネタバレ注意。『ペルソナ4』の「イザナギ使いのお兄ちゃん」は何か怪しい。菜々子はすごく可愛い。でも、日本書紀(720年)』本文ではイザナギが死んでてイザナミが生きてる。真実の世界はブラザーを兄と弟に分けないし、シスターを姉と妹に分けない。それどころか日本語でも。わたしは『チェンソーマン』第一部を最高だと思う。それはデンジがアキをお兄ちゃんとは呼ばないし、パワーを妹と呼ばないし、パワーも最後はデンジを友達と呼ぶから。こんな風に兄弟姉妹なしでも尊い家族関係を表現できる。神話と歴史を踏まえ、作中では明かされなかった本物の真実を解説してみよう。

 

 

 京都のキツネ。お米の神社、京都の伏見稲荷大社は、外国人の秦氏が創建したもの。秦氏は京都(平安京)やお酒の神社(松尾大社)も創建した名門一族で、技術の統括者。彼らはなぜか『日本書紀』の最初の神トコタチを「天地開闢唯一神」とする祝詞を残した。京都の祇園さん(牛頭天王)は東洋神話に名前がない謎の存在で、正月を司る。「三が日」は「三枚重ねの酒器」で「お屠蘇」をすすめる。キリストは屠られてから三が日で蘇った人。そう、実は京都や正月やお米や酒の文化はクリスチャンが作ったものだった

 

 

 イモとセ。日本神話『古事記』『日本書紀』ではイザナギが一度も「兄」と言われない。書紀ではイザナギが死ぬ。逆に生けるイザナミはよく「妹」と言われる。昔の日本語はセ(背)が兄と弟と夫を兼ね、イモ(妹)が姉と妹と妻を兼ねてた。もちろん、聖書やコーランや仏典でも、ブラザーは兄弟不分、シスターも姉妹不分、ピープルは公民不分。普通の国々は「公(お上。天皇や大臣)」や「民(人でない奴隷。国民や庶民)」のつく単語がない。江戸時代の町人たちは公を馬鹿にして、自分たちを民とは言わなかった。本当の平等は、兄弟姉妹や公民がないもの。堂島遼太郎が「母の弟な公務員」で、菜々子が「お兄ちゃんの妹」ポジなのが罠。

 

 

 先なし。天地は同時に創造され、創造の七日間に「先」はなかった。イエスギリシャ語の「前(proー)」を語った。それで西洋は「前」のつく単語が豊富で、「先」のつく単語は一つもない。西洋の時間は「先日、先週、先月」がなく、西洋の空間は「先陣、先頭、先端」がなく、西洋の人間は「先祖、先生、先輩」がいない。イザナギ使いの番長は、「後輩」のりせや完二や直斗から「先輩」と呼ばれ、クマやバイト「先」の親子から「先生」と呼ばれ、決して「前」に進まない

 

 

 陰陽なし。世界、天地は「陰陽五行の理」で創造されなかった。エロヒームは天地を陰陽や後先なく同時に創造し、男性と女性を自分たちの似姿として平等に創造しただから宇宙に陰陽五行の法則は存在しないし、太陽系は存在しないし、陰陽による男社会は天地万物に反してる。日本神話では「天は陽で、先に生まれた。地は陰で、後に生まれた」「最初の三神は陰のない陽(男)」「陽のイザナギは男だから女より先、陰のイザナミは女だから男の後、それが陰陽の理」と言う。けれど、宇宙に陰陽と先は存在しない。陽の天、陽の三神、陽のイザナギ、太陽のアマテラス、陽の陽介は存在しない。ヨースケはカタカナにしよう。

 

 

 アイドル禁止。愛を肯定する「十戒と十字架」の下では「多神崇拝、日月星崇拝、アイドル(神仏像)崇拝」が死刑。愛を否定する仏教はこの逆。仏教徒は輪廻転生、太陽崇拝、アイドル崇拝のような最悪の欲望で煽り、人々を地獄に導く。本物の愛は、陰と陽、先と後、兄と弟、姉と妹、輪廻転生、アイドルなどで人を騙さない。りせに限らず、全ての仏像や全てのアイドルは、本物の愛を伝えられない。

 

 

子曰わく、其の鬼に非ずして之を祭るは諂なり。 義を見て為ざるは勇無きなり。

 

━━『論語』為政篇第二24

 

 中国。中国の儒教道徳では「鬼神は徳の盛んな神」「鬼は祭るべき同族の霊」「自分ちの鬼(同族の霊)以外のものを祭る奴は、不正な権威に媚びる臆病者」。なるほど、鬼退治をする日本人は太陽の権威に媚びた臆病者ばかりだ。1911年、鬼を祭る漢民族は「十月十日」から辛亥革命(双十革命)を始めて、「皇帝」という不正な権威を終わらせた。西洋は、天皇帝釈天、女帝、皇帝、女教皇教皇のような悪い名前が元から存在しない。逆に天皇の祖イザナギは祭るべき鬼を退治させ、タロットに「女帝」「皇帝」「女教皇」「法王」があるとだます。

 

 

 葦原中津国。イザナミは「葦原中津(国)」で待ち構える。津は「の」の意味。『ロード・オブ・ザ・リング』の「中つ国」みたいなところ。1300年ほど前、近畿の国々は、葦原中つ国(みずほの国、出雲)から国土と神器をだまし取り、「日本」と「天皇」を作った。とある総理が「日本はみずほの国」と園児を洗脳したら、出雲の天罰に遭った。日本はなぜか毎年十月が神無月で、日本全ての神々が葦原中つ国の神々に頭を下げに行く。宮本武蔵は「十月十日」から『五輪書』を書き始め、「空、善あり、悪なし。智は有なり」で締めた。「十戒と十字架」を信じる聖者たちは昔からこう言う。「善は存在する、悪は存在しない、智慧は天地以前から有った」と。

 

 

イザナギイザナミに)「汝は右より廻り逢へ。我は左より廻り逢はむ」

 

ここに(イザナギが)左の御目を洗ひたまふ時成りし神の名は、天照大御神。次に右の御目を洗ひたまふ時成りし神の名は、月読命

 

━━『古事記(上)』次田真幸

 

 正義。ユーラシア世界は、国家や民族や文化に関係なく「右は善い、強い、賢い」左は悪い、弱い、愚かなシェアする。ただし漢字圏を除いて。西洋諸国は右や権利という言葉がなく、「正しさ」「正しい側(右)」「正義(権利)」は同一の単語西洋諸国は「歪み(左)」の語源が「弱い(weak)、馬鹿な(foolish)、無価値の(worthless)」。日本だけ「悪の左を尊ぶ陽神イザナギ」「悪の左目生まれの太陽神アマテラス」「悪の左を尊ぶ神々」のせいで、左右があべこべ。日本では左が善や神や陽や日と結びつき、右が悪や鬼や陰や月と結びつく。日本人が「右や正義でない権利」をねつ造した。葦原中つ国の出雲とイザナミだけ、右(人権)を左より尊ぶ。つまり陽神イザナギ、陽の陽介、太陽神アマテラスは「正義(人権)を呪う左の悪魔」。

 

 

 夜の世界。エルフやドワーフのいる世界は夜と右を尊ぶ。オーディンたちが「左の巨人ユミル(イザナギ)」「ユミルが生んだ左の霜の巨人族イザナギの子孫)」を絶滅させた後、夜の世界が生まれた。ユミルなイザナギのまつげから「中つ国」が造られた。オーディンは「二つの木」に永遠の命である「鬼(スピリット)」を与え、最初の男女が生まれた。神々と人間は日でなく夜で時を数え(年月夜)、夜ノートが昼ダグの母で、夜の馬のたてがみと昼の馬のたてがみが地上を照らす日の女ソール(アマテラス)と月の男マーニ(ツクヨミ)は罪人で、地上を照らさない。世界ができるずっと昔、一番最初に「南の火(イザナギが殺したカグツチの火)」があり、この火により天の南端にあるギムレーは日輪より輝き、ギムレーに住む光エルフは日輪より美しい。闇エルフはピッチより黒い。この世界観は『指輪物語』に継承されてる。本当の世界とファンタジーを知るには、「日本」を絶滅させ、「夜」から世界を再創造するしかない。そのためには、ギリシャの「夜の女神ニュクス」が要る。

 

夜の女神ニュクス

 

カオスから 幽冥(エレボス)と暗い夜(ニュクス)が生じた。

つぎに夜から 澄明(アイテル)と昼日(ヘメレ)が生じた

夜が幽冥と情愛の契りして身重となり 生みたもうたのである

 

━━『神統記』ヘシオドス 廣川洋一訳

 

 

 夜の真実。エルフとドワーフの夜の世界は、ギリシャの夜の女神ニュクスとつながる。ギリシャ神話『神統記』は【真実】をテーマにした叙事詩で、カリオペを筆頭とする九人の詩歌女神ムーサが歌う。英語のミュージック、ミュージカル、ミュージアムは真実を歌う彼女たちが由来。夜の女神ニュクスが幽冥のエレボスと交わって、上天エーテルと昼の女神ヘーメラーが生まれた」と。だから、キタローが「ニュクスとエレボスの交わりを封じた宇宙」では、マヨナカテレビに真実の夜がなく、クリア後も真実の昼が来ない。マリーの抒情詩は、真実の叙事詩を歌わない。

 

 

天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

 

━━『日本国憲法』第一章第一条

 

 総意。ペルソナ4関連作品は、ラスボスや裏ボスが「総意」を語る。その元ネタは、日本国憲法の「日本国民の総意」。普通の国々は総投票で「国体」を定め、女帝や天皇国民投票なしに「憲法」を発布しない。一度も国民投票が行われていないため、正式には憲法と総意は無効。昭和や平成や令和の天皇は一私人で、年号は不成立だった。日本人は昭和と平成と令和の霧の中を彷徨う諸悪の根源は「左の陽神イザナギ」で、「右の陰神イザナミ」「エルフの火カグツチ」に責任はない。

 

ペルソナ4

 

 ペルソナ4は、クールでオシャレに見える。BGMやボイスは耳に心地良い。キャラも魅力的。でもマヨナカテレビに夜の真実がない。3で夜のニュクスを封じたから。本当の物語は、日でなく夜で数え、右の鬼神オーディンが左の巨人族(左のイザナギ一族)を抹殺し、二つの木は鬼で男女となり、夜が昼を産み、日や月が罪人で、カグツチの火が光エルフの光になる。本当の世界は、陰と陽、先と後、皇と帝、公と民、兄と弟、姉と妹などの悪の名前がないところ。本当の右は正義や権利と同じ言葉。日本では右が鬼や陰や月なので、左の陽神イザナギで右の陰神イザナミを倒すのは、本当の正義を人権にすり替えて弱めること。絆を結んで真実の世界を見たつもりでも、そこには嘘しかない。